ヒロの日記

備忘録
<< 異動。揺れ動く心 | TOP | 勉強法 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
職場見学してきました
仕事終わった後に職場見学に行ってきました。

1日に50人ほどが通うデイサービス。1日のスタッフ数は10人ほど。ここでの仕事内容は身体機能訓練、手工芸レク、運動レクとなりそう。音楽療法士が週5回入っているのは魅力です☆。スタッフ数が少ないのと企業の規模が小さいのが難点ですねぇ。

自分の本当にやりたいことが何なのか、今、非常に悩んでいます。

高齢者領域(維持期)を考えたとき、身障ってどうなんだろう。治るものではないけども、少し動きやすくなったり機能維持に役立ったりする。そういった効果も大切だけど、それ自体よりもむしろQOLを向上させることを主眼においてやってると思う。つまり、前より歩けた!自分でゴハンが食べられた!といった感動から活動性を向上させるものじゃないかと思う。

QOLを向上させるための手段はた〜〜くさんあると思う。身体機能訓練はその手段の中のほんの一部でしかない。それを行うには痛みや苦しみも伴う。それに打ち勝って機能回復するから嬉しいわけだと思う。

でもここで落とし穴がある。老化は誰にも止められないという事実。機能回復して希望を持ったときはいいけども、やがてまた元に戻る。すると今度は「頑張ってもできない」「もうだめなんだ」とさらに落ち込んでしまう。

長い目で見て、身体機能を改善させるかかわりをすると結果として落ち込ませてしまうめんがあると思う。これが自分が身障ってどうなんだ??と思うゆえん。自分の本当にやりたいことではないんだ。

ただねぇ、自分の学生時代に、脳梗塞で片麻痺になった作業療法士の実習指導者から言われたことが今でも強く残ってるんだよねぇ・・・

「障害を持った人が『治りたい』っていう夢を持っちゃいけませんか?」



あ〜QOLってどんな時に高くなるんだろうなぁ
続きはまた☆
00:43 | 仕事 | comments(0) | trackbacks(6) | pookmark
スポンサーサイト
00:43 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://otmtyt.jugem.cc/trackback/80
トラックバック
2007/03/29 1:42 AM
教育実習に辞退ってあるんですね。
教育実習に辞退ってあるんですね。
2007/03/29 10:49 AM
産後健康についての情報のご紹介です
産後健康情報
2007/04/04 10:00 AM
音楽療法士の資格について説明しています。
音楽療法士の資格について
2007/04/04 12:20 PM
作業療法士の夜間専門学校を紹介しています。
作業療法士の夜間専門学校
2007/06/11 11:50 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2007/07/02 6:07 PM
音楽療法研究会について浜松音楽療法研究所は静岡県西部地区を拠点に活躍しとる音楽療法の研究所や。音楽の街といわれる「浜松」に1999年の秋に発足されたんや。発足の理由は、よりどエライ昔の視察研修で、長い歴史上に築かれたアメリカの音楽療法の現場を目の当たりに
音楽療法士の資格と仕事

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--