ヒロの日記

備忘録
<< 内定!!!!! | TOP | 古着サイコー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
アコースティックギターの調整に四苦八苦
友達からアコースティックギターを借りていますがこれが弾きにくいんです。今日はその調整をしました。

ネックの部分がちょっと反っていて、弦を押さえるのに力が要ります。ネックの調整をします。それには、ボディの中のねじ穴に六角レンチを差し込んで回さなければなりません。六角レンチを買いに楽器へ行きました。

店員「メーカーによってねじ穴の大きさ、違うんですよねぇ・・・」
ひろ「あー、たしかMorrisです」
店員「同じメーカーでも年代によって違うんですよねぇ・・・」
ひろ「まじっすか!?じゃぁ、六角レンチ買っていっても、むだになるかもしれないんですね?」
店員「そうですねぇ・・・。一番いいのはギターをお店に持ってきてもらうことです」

いや、お兄さん。ケースもないギターを原チャで40分のところまで持っていくのは無理ですわ。

ってことで、歩いて15分ほどのホームセンターにギターを持って行って、六角レンチを探しました。実際にレンチを当てながらサイズを確認します。インチのサイズとかミリのサイズとかあってちと困りましたが、合いそうなやつが見つかりました。そしたら、オヤジ店員がうるさいんだわ・・・

店員「そのぉ、ギターを調整する道具ってギターと一緒についてないのかね?」
ひろ「あー、借り物なんで。」
店員「それじゃ、貸した人はもってないの?」
ひろ「持ってなかったですねー」
店員「あれぇ、買う時に一緒についてないのかぁ。おかしいなぁ。それでそこを六角で回すとどうして反っているのが直るの?」
ひろ「いやぁ、わかんないですけど直るんですよ」
店員「なんじゃそりゃ、どうも納得いかないことばっかりだなぁ。こういう楽器の場合は楽器屋さんに言った方がいいんじゃないですか」

だから、行ってきたんだよ。全く、あんたを納得させにきたんじゃないっつーの。まぁ、いろんなサイズのものが8個もついて98円で買えたので満足です。

さぁて、調整するぞ。うっ、か、固い・・・。しょうがない、足でTry。やっと回りました。おーいい具合に弾きやすくなった。さぁて、チューニングするぞ。

ブチッ

3弦が切れました。まだ音程が合うまで張ってなかったのに・・・。きっと寿命だったんですね。しょうがないから3弦なしで弾きます。ん、前より押さえやすくなった。

弦が切れた状態で弾くのはかなり久しぶりです。1本ないだけでこれだけ寂しいというか引きにくくなるのだなぁと実感しております。

明日は弦を買いに行きます。
01:19 | | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
01:19 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://otmtyt.jugem.cc/trackback/54
トラックバック

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--