ヒロの日記

備忘録
<< 車椅子座位での除圧動作 | TOP | 協会の組織率は今後下がるでしょう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
就労を目指す高次脳機能障害患者への作業療法

OTジャーナルの 

覗いてみたい!?先輩OTの頭の中

というシリーズで今回、

就労を目指す高次脳機能障害患者への関わり

というものがありました

19年目のOT 三井忍さんという

フジ虎ノ門整形外科病院で働く人が書いています。



高次脳機能障害者への作業療法、

どんなことやってるんだろう・・・




作業療法実施の回数と時間を徐々に増やし、
最終的には月〜金曜日の週5回、8〜17時に延長した。

プログラムは9時までは職員と共に訓練室清掃
その後1時間の自主トレと個別訓練で構成した。

自主トレ
 表計算ソフトの操作、
 インターネット検索、
 読書、
 プラモデル、
 工作など

を時間割に従って実施した。

個別訓練はグラウンドに出て
 ランニング、
 キャッチボールや
 サッカー、

作業療法室に戻って
 表計算ソフト操作指導 
 午後は病棟の倉庫へオムツを運搬・収納する作業を行った。

また定期的に病院公用車の清掃作業も実施した。
加えて電車・バスを使用した自宅と病院の往復
近隣スーパーへの買い物を行った。

はぁ、すごい。

有意義な活動で時間を占めるところに作業療法の語源があります。



本人が自発的に心からやりたいと思った作業が組み込まれているかは分かりませんが、

 プラモデルや、
 工作、
 キャッチボール、
 サッカー
なんかがその作業になっていると良いですね



・・・って、こんだけできるところはなかなかないですね^^;

8~17時までの作業療法の提供・・・

すごいですね☆

ほとんどは自主トレを行っているんでしょうね

あとこういうプログラムは作業療法士だけでなく、

看護師、介護職、家族に協力してもらわないと難しそうですね



皆さんの施設では8~17時までのリハ提供ができますか??
23:59 | 高次脳機能 | comments(1) | - | pookmark
スポンサーサイト
23:59 | - | - | - | pookmark
コメント
MTヒロさん

はじめまして。
理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com編集部の杉山です。
突然のご連絡失礼いたします。

ヒロの日記を
療法士.comのブログコーナー
(http://ryouhousi.com/modules/ublog/)
にて、ご紹介させていただきたいのですが、
ご了承いただけるかどうか
下記のメールアドレスまで
ご連絡いただけませんでしょうか?

療法士.com編集部
info@ryouhousi.com
コメントする











07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--