ヒロの日記

備忘録
<< 認知症 −頭はぼけても、感情だけは残像のように残る− | TOP | 認知症のケア 認知症は良くなる 事例 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
認知症のケア −共にある−
JUGEMテーマ:モチベーション
 
この本によると、認知症のケアの原則の一つに「共にある」というものがある。

「共にある」とは、ケアスタッフあるいは在宅における介護者・家族が、認知症の人(個人)に対する基本的な姿勢そして態度のことである。

別の言葉で言えば「人間的な接し方」を強調している。

木村は、全て精神を病む人に接する専門職がもっとも避けるべきことは”第3者適態度”で、このような接し方は精神の障害を解決できない、という意味のことを述べ、「苦痛共同体」つまり病む人の苦痛を共に分かち合う姿勢・態度が必要であると述べている。

専門職が戒めるべきは、異常な行動を前にして”正常”と対比しつつ、その異常性を指摘するような、まるで対岸の火を眺めるような態度であるという。
そのような異常性の中でしか自らの生を現すことのできない現実に思いをいたせということでもある。

こうした木村の主張を認知症の場合に照らしてみると、その異様な行動を”おかしな行動”と批評してはばからない態度を言っていると見てよい。

同じように”認知症の人にも感情がある””プライドが残っている”という発言やみかたも、それに先立って認知症の人は(本来)感情もプライドもない、という第三者的とらえ方の裏返しだといえる。
これは、認知症の人々の心理への無知からくると思われる。

先に、認知症の人々の真理を検討したときに、同じような理解しがたい理不尽な状況に立たされれば、その心理はわれわれと変わるところはない、ことを知った。

「共にある」ことの第一歩は、認知症の人の心理を理解し、同時にそれが私と変わるところはないと知ることである。

そのことによって彼らの苦痛や悩みを自分のものとし、結果的にその異常が異常とは見えなくなったとき、「共にある」関係が作られてくる。

認知症の人は理解しがたく理不尽な状況の前で絶対的な孤立状態におかれている。

認知症のケアを別のみかたをすれば、この孤立を解消し、状況とその人とのあるべき関係を回復させ、そのことによって状況に適応した行動を生んでいくことだとも言える。

状況とは、人と物からなる環境が時間という乗り物に乗って現れてくることである。

状況とはその時々に人と物が作り出す、いわば一過性の環境だといえる。

この状況を正しく認知し、状況に適した行動が求められているのだが、認知に問題のある人にとっては状況は”取り付く島もない”。

状況を形成する物と人にあって、唯一彼らの手がかりとなりうるのは「人」の態度・接し方しかないといってよいだろう。

「共にある」という態度は、世界(状況)から孤立し全ての手がかりを失った彼らにとって、状況との接点を与える唯一の手がかりとなるのである。

もしこの手がかりを欠くならば、彼らは常に状況と意味ある関係を失い、認知の問題のままに行動が行われ、改善や回復への糸口さえ見つけられない。

つまり「共にある」ことは、認知症の改善や起伏にとって基盤となるもの、不可欠の条件となるものだと言える


・認知症の人を幼児扱いしてはならない。
・認知症の人を単に保護されるべき対象ととらえ扱ってはならない
・ましてやプライドや感情が残っているなどの人格への侮辱的態度をとってはならない

こうした態度や扱いが、認知症そのものに何ら良い影響や変化をもたらさないことをわれわれは実際場面から知っている。


00:04 | 高次脳機能 | comments(2) | trackbacks(2) | pookmark
スポンサーサイト
00:04 | - | - | - | pookmark
コメント
共にあるって、基本的な態度ですもんね。

なかなかできないんですよねー

だって、みんなできてるー??w

当たり前のことを当たり前に行う

これって重要なんですよねー
2010/02/12 8:31 PM by あんぷ
認知症のことを学んでいて、いろいろと発見をすることがあります。

でも、その中に今まで思いもよらなかったような目新しいことってないんですよねぇ。

温故知新。

今までにもわかっていたような、
普通に考えて当たり前のことを当たり前に行うこと。
難しいんだけどもこれが大事です。
2010/02/15 11:07 PM by MTひろ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://otmtyt.jugem.cc/trackback/182
トラックバック
2010/02/19 10:45 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2010/03/04 6:32 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--