ヒロの日記

備忘録
<< 夢 追いかけて | TOP | 失敗学のすすめ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
1日30分を続けなさい
JUGEMテーマ:夢・目標
JUGEMテーマ:モチベーション
JUGEMテーマ:ビジネス書
 

2007年のベストセラーになった本です。

最近オーディオブックにもなりました。
オーディオブックによる学習効果は注目されてますよー


 

目標を達成できないのは、決断しないことが最大の原因です

逆に言うと、決断さえすれば、目標や願望の半分はもう手に入ったのと同じなのです。

 

と書いてあったのはこの本です。

 


「投資」と聞くと金融の投資を思い浮かべるかもしれませんが、自分自身への投資が一番リターンの高い投資なのです。

だから、研修会や書籍代にお金を使うことが自分の今後の生活・収入に役立つんです。

お金をかけることで、「もとをとってやる」って気持ちになるから吸収できるんです。

タダで入手してしまったら吸収率は激減(本書では10分の1と言っている)するのは当然のことです。



 

他人と差がつくのは、卒業後にどれだけ勉強を続けたかです。

1流大学を卒業後、全然勉強してこなかった人

3流大学を卒業後、毎日30分必要と思われるスキルの勉強をコツコツと続けてきた人

卒業から10年後に、時代にあったスキルを身につけているのはどちらでしょう?

もちろん、後者の方です。

逆にぶっちぎりで差をつけることができます。


 

勉強にはタイミングが非常に大切

勉強したいと思った時が、意欲が一番高いとき。

この絶好のタイミングを逃すと、意欲は徐々になくなってしまいます。

 

三日坊主にならず勉強を何年も続けていくコツは、毎日たくさんの勉強をせずに、30分や1時間程度でよいので習慣化し、何年も続けていくことです。

15時間1週間だけ勉強するよりも、毎日30分の勉強を5年間続ける方が何十倍も効果的です。


その説明として、「記憶力を強くする 最新脳科学が語る記憶の仕組みと鍛え方」という本の引用です。
 

 たとえば、いま皆さんは成績がのところにいるとします。そして、勉強の目標成績を1000に定めます。勉強してランクが上がると、成績は2になります。さらに猛勉強をして、もう1ランク上がると、成績は4になります。こうして、努力をして続けていくと、成績は81664と少しずつ累積効果を示してきます。

 しかし、こんなに努力したにもかかわらず、現在の成績はまだ64です。目標の1000に比べれば、スタートの成績からはほとんど上昇していないかのように思えます。ですから、皆さんの多くは、この時点で「何でこんなに猛勉強をしているのに自分の成績は上がらないのだろうか」「私は本当に才能がないのかもしれない」と真剣に悩んでしまうでしょう。そして1000の成績を持った人を見れば「とてもかなわない」「ああいう人を天才というのだろう」「まさに別の人種だな」と思うはずです。たいていの人は、この時点で、自分の才能のなさに落胆して、勉強をあきらめてしまいます。

 しかし、さらに忍耐強く勉強を繰り返すことのできる人ならば、その後、成績は128256512と上昇していきます。実は、ここまで努力して、ようやく勉強の効果が目に見えて確認できるようになります。これが勉強と成績の関係の本質です。そして、もう一息の努力をすれば、ついに成績が1024となり、目標に到達できるのです。勉強と続けていると、突然目の前に大海が広がるように急に視界が開けて、物事がよく理解できるようになったと感じる瞬間があります。ある意味「悟り」にも似た体験ですが、こうした現象はまさに勉強の累積効果によるものなのです。




作業療法士は一生考え学び続ける仕事です。
作業療法士になった人、その学生は一生考え学び続けることを選んだ人たちです。


今日の結論、

この本の内容は、勉強を続ける、モチベーションを保つきっかけとなる本です。
21:31 | 読んだ本 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
21:31 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://otmtyt.jugem.cc/trackback/123
トラックバック

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--