ヒロの日記

備忘録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
ウォーターサーバーの説明を聞いて
近所のショッピングモールで買い物

妻と妻の母が食品を買っている時は、子供が動き回って商品に指で穴を開けてしまったりするので、僕が他の場所に移してみている。
2階の電車の絵がある場所は子供がよろこぶ場所の一つ。「ダメ」って言わなきゃいけない要素が少ない環境。
そこでしばらくみた後、買い物終了の電話。

エスカレーターの下だと言われて行ってみると、ウォーターサーバーのブースで説明を聞いていた様子。
妻「ウォーターサーバーの説明を聞いて」
僕「ん?どういうこと?」
妻「いや、下の子(お腹の中)のミルク作るのに便利かなぁって」

聞いてと言われたのでとりあえず聞く。そう言うってことは妻としては欲しいんだろうなぁと。
詳細な説明をされたあとに、月々3800円と。
説明が始まると程なくして妻はその場を離れて10mぐらい先のソファに座った。
説明をこの場で聞いたのは僕一人。
 毎月の収支がどうなっているかわからないし、赤字ばっかりだったし、子供がもう一人生まれてくるにあたって必要な車の予算ないし。
 この状況で買えるかどうか僕に判断ができるはずない。



 車について
僕と妻と息子2歳半と妻の母の4人暮らし
家族移動用に使っているVitzだと、大人3人とチャイルドシート一つで一杯一杯。妻も妻の母も肥満だし。
2人目が生まれてきてもう一つチャイルドシート、ってなると今の車じゃ無理。新しいものが必要。
本当は200万のセレナが欲しいって妻は言っていて、無理だから100万ぐらいのものにしようってなって、更に貯金がなくて仕方なく60万のもの。毎月赤字なのにローンを組むとか言うし破産しちゃいそうだ。

2014年(H26)11月、毎月1回以上、経済状況を共有する話し合いをすることを妻は約束した。
やらなかったら、離れた駐車場に僕が停めているこの設定をなしにする。

2015年(H27)2月ぐらいまでは夫婦仲の調子がいい方だった。
3月初めに不妊治療で二人目の子供が出来たことがわかった
ここからが良くない。

4月の月初めに、今月の話し合いはいつやるか尋ねると「来月にしましょう」と。
約束したのだからやるようにしてほしいのだが
「自分勝手な言動ストレス溜まります」
「流産したくないです」
と平気で約束を破って謝りもしない。
それ以来、話し合いはいつやるか尋ねても完全無視。「ないこと」になっている。

月にいくら収入があるのか?
何にお金を使っているのか?
知らせるように求めているのに無視。隠している状態。



そんな状態で「ウォーターサーバーの説明を聞いて」って言い残して離れてしまう。
あったらあったで便利かもしれないけれども、
置き場所はどうするのか?支払いはできるのか?全くわからない

僕「判断できないよ」
妻「最初から買う気がないなら説明を途中で切り上げてきなよ!」

は?
説明を聞いてって言ったのは誰ですか?
約束を平気で破って収支を隠しているのは誰ですか?
罠にハメられた気分。どうやったって避けられないもの。
離れるのではなく、買うための条件をどう考えているのか、僕に伝えているのなら違っていたかもしれないけれども、
説明を聞け→ダメ→怒る これじゃあただの子供だよ。

妻の母まで文句を言う
「買う気がないんなら説明なんて聞かなきゃいいでしょ!売る方にも失礼だよ!もう14時にもなって子供がお腹を空かせているのに!」
五月蝿い
最初から説明なんて聞かせなければもっと早く帰れるし、ダラダラ1時間以上スーパーで買い物しなければもっと早く帰れた。
この人も、元々していた約束を兵器で破っていたことが「ないこと」になっているから困りものだ。
高齢者で柔軟性がなく短気。元々妻の兄と同居していたが、追い出された。
この人と同居するっていう人生の選択は間違っていたと思う。

妻は何度もため息つくし、
家族で昼食を摂ろうとしても、「あなたは2階で食べて」っていうし
夕飯の時間になっても「お腹が張っていて早く寝たいから2階で食べて」って
ちょっとでも気に食わないことがあるとすぐてきとうな理由をつけて排除する。



この状況、もう3人目は作れないって思う
20:56 | 備忘録 | comments(0) | - | pookmark
行き先を隠す

昨日6月18日(水)に仕事から帰ってきたら、家族が誰もいない。
子供もいない
20:52分にいつものように「帰ります」と妻にメールしたが返事もない

出かけるという連絡は聞いていない

とても心配になった。

21:08「どこに行っていますか?」と妻にメールした。結局、どこに行ったかはわからない。

21:20分ごろに妻と子供と妻の母と3人とも帰ってきた。

子供がなんだか泣き声のような声を上げていた。

行き先は隠したまま、返事はなかった。


翌朝6月19日(木)、7:46妻からメール
 「大学病院に行ってきます。缶等のゴミしてお願いします。ご飯あるので、納豆などで食べてください」
昨日の夜「どこに行っていますか?」は無視したまま。
そもそも、この日は9:30から妻の母の呼吸器内科の予約をしているから、
8:30にいつものように僕が妻の母を連れていく予定だった。
特に呼吸器内科の場合は妻が「感染症にかかっている人が多いから子供を連れて行ったら移っちゃう」というので僕が連れて行っていたのだが、子供を連れて行くのは謎。
7:46に既に外出したあとにメールが来た。
僕への事前連絡や選択権はない。

11:09妻から「今から帰ります」とメール
実際に帰ってきたのは12:30過ぎ。13:00前
スーパーに買い物に行ったっぽいが、大分時間が空いたので心配になる。
そのことを伝えても喧嘩になるので言えない。


6月12日(木)はひどい目にあった。
お金のことで喧嘩。
認識の相違はあったし、自分に非もあったので謝りのメールもした。
妻の謝罪メールはなし。
自分が抱いている子供を奪って自分ひとりを置いて
子供の受診に行って、夕方まで帰ってこないって。
妻の母も妻に加勢して怒鳴り声を上げて僕を罵倒する。
ちょっとでも言うことを聞かないと、なんとしてでも押し付けてくる。
「イライラするからついてこないで」「あなたが一緒にいるとイライラして交通事故に遭うでしょ!」
僕が子供と一緒にいたいという思いは、妻と妻の母の一方的な押し付けによって剥奪された。
僕に対する精神的虐待、モラルハラスメントだと感じた。
整形外科や歯科などに行って帰ってきて19時ぐらい。
家の中に入ると、すでに真っ暗だが子供の声が聞こえる。
子供の顔が見たかったが、寝かせようとしているのかと思って、いつものように2Fの自分の部屋に行く。
するとまもなくして子供と妻と妻の母の「わー☆」「ベロベロバー♪」と楽しそうな声が聞こえてくる。
寝かせるフリして僕が子供のいるリビングに入らないようにしたらしい。



6月19日(木)午後から寿司屋で外食。
車の中での会話はほとんどない。妻も話さないし、そういう態度だと自分も話せない。
最低限の状況の共有はしなきゃいけない。
来週歯医者。
来月、親知らずを抜くように歯医者から言われたと僕は妻に伝える。
すると妻「お金の話はしたくないけれども、いくらかかるかは聞いたほうがいいと思う」
僕「4000〜5000円程度だよ」と伝える。予め聞いてある。

お金の話はしたくない、と言われた。

子供のためには、協力する必要がある。
よりよく暮らす・育てる目的に向かって状況を共有する必要がある。
法律上も夫婦には協力の義務がある
自分の交通事故後の慰謝料が保険会社から入る。
その僕の取り分について「半分でどう?」と言ったら
妻は「1/3だな」と言った。交渉は決裂。
どちらかに決定していないので非常に気持ち悪い。
後々の喧嘩の原因にもなる。解消したいのだが、
お金の話はしたくないと言われてしまったら、いうことはできない。

そもそもそれより数ヶ月も前から、
家計のお金の流れを僕に伝えるように言っているが、一向に伝えてこない。
今、いくら貯まっているのか?
今後、何に費用がかかるのか?
それに向けてどのくらい貯めていくのか? これを伝えるように言っているのだが
「余裕のあるときね」等と言い訳して結局1度も伝えてこない。

本当は普段、何にいくらつかっているのか知りたい
法律上も夫婦協力の義務があるし、僕だけが経済状況を聞いても知らされないのは違う。
けど、もう妻は億劫すぎて言えない言いたくない状態に来てしまっている様子。

この悪循環が更なる喧嘩の原因になるのに。今の状況ではどうしようもない。

15時過ぎぐらいに家に帰ってきた。
妻「子供が眠たそうだから、行っていいよ」と。
寝かしつけるのにあなたがいると邪魔で寝られないから行ってくれという意味。
なぜなら、”俺も一緒にいるよ”等というと「子供が寝られないでしょ!」と妻が怒るから。
「子供が起きたら俺のことを呼んでくれ」と妻に伝えて去った。妻は「うん」と返事をした。しかし伝えてくることはなかった。

すごい疲労感。休息を取らざるを得なくなって2Fの自分の部屋の布団に横になる。
気がつくと19時を回っていた。

子供の声が1Fから聞こえてくる。
階段に自分の分の料理を置く音が聞こえた。
子供が起きたら呼んでくれ、ということを妻はすることはなかった。
20:05妻からメール「ご飯階段に置いてあります」
20:08妻へ「一緒に食べたかったです」

そしてその夜またしても一方的な押しつけが。

21:07妻へメール
 「昨日の夜はどこへ行っていましたか?」これを聞くのは昨日の夜に1回と、本日1回。
 「本当は話し合えればよかったんですが…慰謝料(保険金)の俺の取り分は1/3でお願いします」
 当初は僕が1/2と主張していたのを妥協して1/3にして、妻の望まないお金の話を早く終わりにしてあげたかったのだが、完全に裏目に出た
21:20妻からメール
 「いつも接骨院や整形外科に行く時は、受診料払っていますか?」
21:21妻へ
 「払っていません」 
21:25妻から
 「受診料払っているなら、その分渡そうと思っていましたが…家計のお金で保険料払っているので、全額貯金させていただきます」
21:39妻へ
 「1/3にした方が家計に入る貯金が増えるよ。詳しい話をしなきゃいけないのでこちら(2F)に来てください」
21:48妻から
 「子供がいるので行けません。研修の参加費(僕の小遣いの使い道)は自分でお願いします。私はあなたより少ないお小遣いから英語教室代や教材費を出しています」
21:54妻へ
 「小遣いの話ではなく家計の話です。もう2万円程度増えそうなんで協力してほしいです」

22:39妻から

 「給料が増えるのですか?」

22:52妻へ

 「給料じゃないよ。保険金から家計に入る分のこと。 状況を伝えなきゃいけないのでこちらに来てほしいです」

23:10妻から

 「行けません。2万円増えたとしても、貯金したいと思います。自分のお小遣いでやりくりしてください」

23:19妻へ

 「もう話し合う気もないということですね?昨日の夜はどこに行っていましたか?」

その後、返事はなし。



以前は妻の方から1/3と言っていたのが、全額ナシで押しつけられています
どこに行ったかは答えません
 

15:51 | 備忘録 | comments(0) | - | pookmark
修理代いくらか教えてください。
車の修理が終わった。
¥76,000

任意保険会社から入ってくる予定の見舞金¥100,000を下回った。

事故の翌日
「修理代がかかるんだからあなたも来月から1万円小遣い減らして!」
と言っていた妻。

修理代がかかるのは¥100,000を上回ることが前提。
上回ると思い込んで決めつけて、人の体の心配もろくにせず責め立てた。
しかし、それは間違いであることがこの段階でハッキリした。

自省する様子は見られない
むしろ、悪いことをしたなんて感覚はないんだろう。確かめればすぐわかること。

「修理が終わりました。クレジットカードで支払いました」と妻にメールを送る

思惑通り、すぐに返信が来た

「修理代いくらか教えてください」

「¥76,000」すぐ返した

その後、なんの返事もなし。
23:00 | 備忘録 | comments(0) | - | pookmark

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--